ボランティアセンターについて

ぽんたくんのまちづくり日記東村山社協のツイッター 東村山社協のFacebook

サイト内検索

文字サイズ

ぽんたくんのまちづくり日記

東村山社協のツイッター 東村山社協のFacebook

ボランティアセンターについて

ボランティアセンターとは?

ボランティア活動をしたい人や団体と、ボランティアにお手伝いしてほしい人や団体、施設をつなぐところです。
また、活動場所の貸出や各種講座・講演会を通じた啓発活動、学校での福祉教育、広報紙による情報提供などを行っています。
ボランティア活動をしている人や団体と連携をとりながら、いつでも誰でも参加できるボランティア活動の拠点づくりを行い、
地域に住む全て人が共に支え合い、暮らすことができる福祉のまちづくりを目指しています。

ボランティアセンターで
行っていること

1ボランティア活動についての相談

(受付)

興味のある活動や希望を伺いながら、ボランティアに関する相談を行っています。
2ボランティア依頼の受付
あなたに合ったボランティア活動をご紹介します。
3ボランティア募集・依頼の受付

(個人・施設・団体などが対象)

ボランティアのお手伝いが必要な方の依頼をお受けします。
4ボランティア登録・ボランティア保険・行事保険の受付
活動時には登録をお願いします。保険を掛けることで安心して活動ができます。
5ボランティア・社会福祉に関する講座の開催
様々な学びの場を提供します。
6ボランティア活動体験の実施

(主に学生対象)

夏休みにボランティア体験のできる“夏!体験ボランティア”など、体験の場をつくります。
7ボランティア活動に関する広報
広報紙「ボランティアネット」等でみなさまに情報をお届けします。
8学校の福祉学習に関する相談受付・講師紹介
車いす体験、高齢者疑似体験、障害のある方のお話しなど、年齢に応じた内容で福祉に触れるお手伝いをします。
9連携・ネットワークつくり
ボランティアグループの情報交換の場などを行う他、市内外の団体と連携します。

ボランティア活動の始め方

STEP

1

ボランティアセンターで相談・登録!

興味や関心のあるテーマが見つかったらボランティア登録をしましょう。登録用紙に記入してボランティアセンターに提出して下さい。提出方法はボランティアセンターへ直接、またはFAXでご提出ください。ご希望の方には広報紙「ボランティアネット」をお送りします。

ボランティアネットをお届け

月1回発行している広報紙です。ボランティア活動やボランティアセンター・社会福祉協議会が行っている行事などが載っています。ボランティアセンターのほか市役所、公民館、図書館、福祉協力店などに置いてあります。(最新号はこちらからもご覧になれます)

ボランティアセンターの施設が利用可能

会議室の貸し出し

登録をされているグループは、「会議室」(定員約42名)が使用できます。 移動式の壁を使って、大きい部屋(定員約24名)と、小さい部屋(定員約18名)に分けて使うこともできます。ご予約は2ヶ月前からできます。お電話か来所した時に受付まで申し出下さい。

コピー機・印刷機の貸し出し

地域でボランティア活動などを行っている方々がお使いいただけます。
料金、使用方法についてはお問い合わせください。印刷機は、会議室と同じように事前に必ず予約をお願いします。

福祉図書などの貸し出し

ボランティア登録者・東村山市社協会員・教員・施設職員の方が、ご利用できます。
貸し出し期間は2週間です。

STEP

2

興味があるボランティアを探そう!

まずは自分が活動出来る日・時間・行動範囲など確認し、どれぐらいのペースで活動をするのか、どんな分野でどんなことをしたいのか考えましょう。ボランティアセンターにお問い合わせいただければ、ご希望に沿った内容の活動をご紹介することもできます。

募集中のボランティア活動を見る

STEP

3

ボランティアセンターに連絡!

やってみたいボランティア活動が見つかったら、ボランティアセンターにご連絡ください。施設などでの活動では、見学日時等の調整を、個人の活動では引き合わせの調整をいたします。

お問い合わせフォーム

042-396-1533

受付時間 月~土曜日(祝祭日を除く)9:00~17:00

PAGETOP