社協の仕事

資金の貸付け

 (1)生活福祉資金貸付事業

東京都社会福祉協議会からの委託で行っている貸付制度です。
所得の少ない世帯、障害者や介護を要する高齢者のいる世帯に対して、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的としています。
*東京都社会福祉協議会の審査を経て決定されます。

 

 

 

 

資金の種類

(1)福祉資金(福祉費、緊急小口資金)

(2)教育支援資金

(3)総合支援資金

(4)不動産担保型生活資金

借りるには・・・・・

●資金ごとに貸付上限額・据置期間・返済期間が異なります。

●収入基準があります。

●世帯の収入証明書類の他、資金ごとに必要な書類があります。

●原則として連帯保証人が必要です。

 連帯保証人が立てられない場合は、年1.5%の有利子となります。

 ※緊急小口資金・教育支援資金は無利子。

  不動産担保型生活資金は、年3%または長期プライムレートのいずれか低い方。

●すでに払い終わっている経費・購入等の契約が済んでいる経費は、貸付対象になりません。

●地域の民生委員による面接が必要です。

 貸付から返済完了に至る過程で、民生委員による援助活動が行われます。

●相談から資金の貸付まで、1ヶ月程度かかります。

 ※緊急小口資金を除く。また、資金の種類により2〜3ヶ月程度かかる場合もあります。

各資金についてのパンフレットは下記参照

東京都社会福祉協議会 生活福祉資金貸付事業

 

 

(2)応急小口資金

生活保護世帯に準じた所得の少ない世帯が、不測の事態により緊急に援護が必要な場合、資金の貸付を行い、生活の安定を図ることを目的としています。

 

●市内に居住を有し、独立の生計をいとなむ方で、貸付金の償還が確実と認められる場合
●貸付金額は一世帯につき15,000円以内の必要額
●連帯保証人は不要
●返済期間は貸付日の属する月の翌月から6ヶ月以内、無利子

 

*資金ごとに貸付要件、必要な書類が異なります。詳細については、まずはお電話にてご相談ください。

*窓口でのご相談は事前にお電話いただいた方を優先にお受けしています。

  お越しいただく際は、事前に電話によるご予約の上、お越しくださいますようお願いいたします。

  ご予約がない場合は、他の面接などにより長くお待たせしてしまう場合があります。

◆問合せ◆ 地域生活支援係 資金担当 394-6333 (月〜金 午前9時〜午後5時)

 


東村山市社会福祉協議会 〒189-0022 東村山市野口町1-25-15 メール:soumu@hm-shakyo.or.jp
soumu@hm-shakyo.or.jp
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ
Copyright © 2008, City of HIGASHI MURAYAMA Council of Social Welfare All rights reserved.