社協の仕事

福祉協力員会ってなに?

 

福祉協力員会ってなに? | 協力員さん大募集 | 各町の活動紹介

 

「誰もが住みよいまちづくり」のために昭和52年にスタートした東村山市社協独自の組織です。社協会長が委嘱し、全町で600名を超える方々が地域福祉活動に取り組んでいます。13町の町ごとにその町の特色を活かして活動しているのが特徴です。


 

 

主な活動内容は、以下の通りです。

地域交流行事(お楽しみ会、茶話会など。町によっては年数回、または丁目ごとに開いている町もあります)

サロン活動(身近な場所で参加者と一緒に運営する仲間づくりの場です。親子サロンを展開している町もあります)
町ごと福祉カレッジや講座の開催(今、話題になっている地域や福祉に関する学びの場を提供しています)
ミニコミ紙の発行(福祉情報の発信や町の行事のお知らせに、町によって年1〜4回発行しています)
身の回りのお手伝い(ご近所だからこそ気付いたり、お手伝いできることがあります)
相談や情報の提供(同じ地域に住んでいるので、気軽に相談できることもあります)
福祉施設などでのボランティア活動(東村山は福祉施設の多い町。自分の町の施設などの活動をささえています)
会費や各種募金のとりまとめ
福祉バザーなど社協事業への協力

 

毎年9月に、市内在宅77歳以上の方を対象として、市と社協が共催の「長寿を共に祝う会」を実施しているのも福祉協力員会です。


東村山市社会福祉協議会 〒189-0022 東村山市野口町1-25-15 メール:soumu@hm-shakyo.or.jp
soumu@hm-shakyo.or.jp
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ
Copyright © 2008, City of HIGASHI MURAYAMA Council of Social Welfare All rights reserved.